印刷物のご用命は花びゅうへ

TEL0980-74-3881
e-mail:hanaview@miyako-ma.jp

沖縄ジャーナル 花 View 44号

特集:花も実もあるツバキのはなし
    

 亜熱帯の宮古島で、冬と呼ばれる季節は暮れの12 月頃から翌年の1、2月。この時期にぽつぽつと顔を出すツバキの花。ひっそりと葉影で開く花は決して華やかではないが、自己主張をせず、それでいて凛としている。その慎ましさはどの花よりも美しい。近年では、花だけなく、お茶にできる葉、油がとれる実など、観賞性と実用性を兼ねた植物としてさらに評価が高まる。2005年12 月、「宮古島椿の会」は、こうしたツバキに魅了された人たちで結成された。宮古島をツバキの島にという大きな目標を掲げて。詳しくは本誌で!

特集2:新宮古病院が開院

トピック

■「とうがにあやぐ」歌碑除幕

■「宮古島の民話百選(上)」発刊

■腰原女性会子どもを守るパトロール隊

■宮古の風景2

■桂かい枝落語会

■第7回アキュリア展から

<< 前のページに戻る

お客様の声

おすすめ商品

【当社の対応姿勢】

①より良いものづくり、お客様のご満足の応援をとことんさせていただきます。

②ただ作って印刷するだけではありません。より良いものを求めて相互のやりとりを密にし、デザイン制作、編集の方法などいろいろとご提案いたします。

③校閲・校正も任せきりにしません。誤りゼロに努め当社でもしっかりと校閲・校正いたします。

④価格はご相談に応じます。大量注文、リピート注文、複数回注文、余裕のある納期日数などにより価格の特別割引もあります。

↑ PAGE TOP