印刷物のご用命は花びゅうへ

TEL0980-74-3881
e-mail:hanaview@miyako-ma.jp

沖縄ジャーナル 花 View 35号

特集:宮古島の特産品「海ぶどう」(上)
     養殖技術確立、年間19トン生産も

 宮古島の特産品に、宮古方言で「ンキャフ」と言う海藻がある。島外では広く「海ぶどう」(クビレズタ)の名称で知られている。宮古島海域は天然の海ぶどうが自生している所であり、昔から貴重な珍味として食べられてきた。沖縄の本土復帰数年後まで豊富に収穫されていた天然ものだが、やがて激減したため、養殖が行われるようになった。しかし養殖はなかなか成功せず、生産量は少なかった。近年、陸上養殖技術が確立され、養殖が盛んになり、生産地も全国にまたがるようになった。そうした中、宮古島では本場の良質な海ぶどうを広く提供しようと、高野海ぶどう生産組合(長崎輝義会長)などが設立され、特産地形成を進めている。島の海ぶどう事情を紹介する。詳しくは本誌で!

トピック

■第8回真太陽国際書道展

■第1回生まり島・ミャーク大会

■第10回クイチャーフェスティバル

■花View俳句

■はなびゅう掲示板

<< 前のページに戻る

お客様の声

おすすめ商品

【当社の対応姿勢】

①より良いものづくり、お客様のご満足の応援をとことんさせていただきます。

②ただ作って印刷するだけではありません。より良いものを求めて相互のやりとりを密にし、デザイン制作、編集の方法などいろいろとご提案いたします。

③校閲・校正も任せきりにしません。誤りゼロに努め当社でもしっかりと校閲・校正いたします。

④価格はご相談に応じます。大量注文、リピート注文、複数回注文、余裕のある納期日数などにより価格の特別割引もあります。

↑ PAGE TOP