印刷物のご用命は花びゅうへ

TEL0980-74-3881
e-mail:hanaview@miyako-ma.jp

沖縄ジャーナル 花 View 30号

特集:泡盛シリーズ5 多良川
     「自然の恵みを生かし酒造り」

 宮古島の城辺字砂川に「上比屋森」と呼ばれる聖地がある。倭寇の史跡といわれるが、太古よりの原生林を有し、地下水の豊富な一帯である。その自然の恵みを生かして戦後誕生した地元酒造所が日本有数の泡盛メーカーに成長した。宮古の泡盛シリーズ第5回は、株式会社多良川(砂川拓也社長)を取り上げる。創業者は後に政界入りし沖縄県議会副議長も務めた砂川武雄さん。その長男で、2代目代表の佳一さんは「長期醸造の古酒こそ、泡盛の価値」とこだわり、経営手腕を発揮。生産能力、貯蔵高を10倍以上に飛躍させるとともに、お客様専用の古酒造り「洞窟貯蔵」も展開し人気を得ている。現在、佳一さんの長男・拓也さんが3代目代表を引き継ぎ、時代の変化に対応した、世界へ羽ばたく泡盛会社を目指している。詳しくは本誌で!

トピック

■短編小説「単独捜査」

■第15回平良好児賞授賞式

■はなびゅう掲示板

■名嘉真トシ子さん民謡工工四発刊記念公演

■おえかきたまご(つくし保育園・未来保育園)

■人・素顔の輝き(力丸公弘さん)

■腰原公民館完成

<< 前のページに戻る

お客様の声

おすすめ商品

【当社の対応姿勢】

①より良いものづくり、お客様のご満足の応援をとことんさせていただきます。

②ただ作って印刷するだけではありません。より良いものを求めて相互のやりとりを密にし、デザイン制作、編集の方法などいろいろとご提案いたします。

③校閲・校正も任せきりにしません。誤りゼロに努め当社でもしっかりと校閲・校正いたします。

④価格はご相談に応じます。大量注文、リピート注文、複数回注文、余裕のある納期日数などにより価格の特別割引もあります。

↑ PAGE TOP