印刷物のご用命は花びゅうへ

TEL0980-74-3881
e-mail:hanaview@miyako-ma.jp

沖縄ジャーナル 花 View 27号

特集:泡盛シリーズ2 沖之光酒造
     創業は為吉氏 2代目満さん継承発展

 戦後の宮古では酒屋が60件以上もあったといわれる。当初はサトウキビ汁で泡盛を造っていたが、後に米酒に代わっていった。昭和40年代でも20件ほどの酒屋があり、まだ乱立競争の感が強かったという。現在宮古で発展している7社は長年の競争を堪え忍び、酒の品質や製造技術を高めてきて今日がある。泡盛シリーズ第2回は、戦後に「古謝の酒」で産声を上げ、今日まで親しまれてきた沖之光酒造合資会社(古謝満代表)を紹介しよう。創業者は古謝為吉氏、現在2代目代表を三男の満さんが後継し務める。満さんは新時代に対応し、酒造のコンピューター管理を導入した。同社で50年の長きにわたって勤務し、宮古の酒屋を見てきた友利繁一さん(75)に往時を語ってもらいながら足跡をたどる。詳しくは本誌で!

トピック

■短編小説カエル男(終)

■民主・岡田幹事長が宮古島視察

■西城中学校 花View俳句を教育に活用

■おえかきたまご(佐良浜保育所・伊良部保育所)

■狩俣恵吉さんCD発売ライブ

■人・素顔の輝き(西村師子さん)

■第4回椿まつり

<< 前のページに戻る

お客様の声

おすすめ商品

【当社の対応姿勢】

①より良いものづくり、お客様のご満足の応援をとことんさせていただきます。

②ただ作って印刷するだけではありません。より良いものを求めて相互のやりとりを密にし、デザイン制作、編集の方法などいろいろとご提案いたします。

③校閲・校正も任せきりにしません。誤りゼロに努め当社でもしっかりと校閲・校正いたします。

④価格はご相談に応じます。大量注文、リピート注文、複数回注文、余裕のある納期日数などにより価格の特別割引もあります。

↑ PAGE TOP