印刷物のご用命は花びゅうへ

TEL0980-74-3881
e-mail:hanaview@miyako-ma.jp

沖縄ジャーナル 花 View 15号

特集:民俗芸能「クイチャー」に懸ける
     うるかクイチャー愛好会の意気

 宮古各地で伝統的に踊られている民俗舞踊「クイチャー」は、宮古島独特のもので、祖先のたくましい生活力を今に伝える貴重な芸能である。現在も豊年祭や雨乞いの祭祀のときだけでなく、集落行事や新築祝い、結婚祝いなどの余興でも歌い踊られたりする。しかし、この素晴らしい伝統文化といえども、その保存・継承は容易なことではない。過疎化や高齢化によって伝承者が少なくなり継続が困難になったところも多い。2002年から毎年、島でクイチャーフェスティバルが開催されるようになり、クイチャーへの認知も広がってきているが、アイランダーアーティストの下地暁さんがこのフェスティバルを企画したのも「伝統芸能のクイチャーを若い世代へつなげたい」という強い思いからだった。年々、参加者や来場者も増えており、今後の発展を大いに期待するところである。  さて、今号では伝統の民俗芸能「うるかぬクイチャー」に全身全霊を懸けて、その保存・継承と内外へのアピールに大きな意義を見いだして取り組み続ける、うるかクイチャー愛好会を紹介したい。輝かしい実績を踏まえつつ、新たな飛躍を期待しつつ…。詳しくは本誌で!

特集2:ビーチバレー宮古島大会

トピック

■やっと会えた月下美人

■宮古の郷土料理シリーズ(8)

■クイチャーパラダイス宮古島発表会

■沖縄宮古郷友芸能文化愛好会

■宮古島に来た理由?第8回

■指笛講習会開催

■城辺で栽培されているコールラビ

<< 前のページに戻る

お客様の声

おすすめ商品

【当社の対応姿勢】

①より良いものづくり、お客様のご満足の応援をとことんさせていただきます。

②ただ作って印刷するだけではありません。より良いものを求めて相互のやりとりを密にし、デザイン制作、編集の方法などいろいろとご提案いたします。

③校閲・校正も任せきりにしません。誤りゼロに努め当社でもしっかりと校閲・校正いたします。

④価格はご相談に応じます。大量注文、リピート注文、複数回注文、余裕のある納期日数などにより価格の特別割引もあります。

↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP